Thumbnail of post image 177

マネー,政治,経済,金融

 景気は回復局面が6年目に入り、戦後最長をうかがう段階にきた。良好な雇用環境と賃上げが消費を支え、高収益の企業は投資を積み増している。一方で、国際政治の混乱に伴う円高は経営者の気持ちを曇らせる。海外需要がけん引してきた回復を内需の推進力に変えるには、企業 ...

Thumbnail of post image 149

マネー,不動産,借金,投資,政治

2日公開された衆院議員資産で各党党首を比較すると、自由党の小沢一郎代表が2億1491万円で資産総額トップだった。
 自民党総裁の安倍晋三首相が1億396万円で続き、希望の党の玉木雄一郎代表は資産ゼロ。立憲民主党の枝野幸男代表、共産党の志位和夫委員 ...

Thumbnail of post image 181

マネー,政治,経済,金融

安倍晋三首相は28日の参院予算委員会で、リーマン・ショック級の経済危機がない限り、2019年10月に消費税率を10%へ引き上げる考えを改めて示した。「予定通り引き上げていくのが政府の方針」と語った。
 14年4月の税率8%への引き上げで消費が冷え ...

Thumbnail of post image 112

マネー,投資,政治,経済,金融

2018年3月21日、米経済誌フォーブスはこのほど「中国の技術が世界を変える日が来る」とする記事を掲載した。環球時報(電子版)が伝えた。
記事によると、最新技術やイノベーション(革新)をいち早く紹介する米誌WIRED(ワイアード)を創刊したケビン ...

Thumbnail of post image 053

マネー,政治,,経済,金融

週明け26日のニューヨーク株式市場は、アメリカと中国の貿易摩擦への警戒感が和らいだことから、買い注文が膨らんで、ダウ平均株価は650ドル以上値上がりし、過去3番目の上昇幅を記録しました。

Thumbnail of post image 025

マネー,副業,政治,経済,金融

安倍政権が目玉政策に据える「働き方改革」では、これまで原則禁止だった「副業・兼業」の解禁が謳われている。定年後の生活防衛のため、現役時代から本業以外で稼ぐのも一つの手段ではある。しかし、この“官製ムーブメント”に安易に乗ってはいけない、と大前研一氏は警鐘 ...

Thumbnail of post image 127

マネー,政治,経済,金融

日本年金機構からデータ入力の業務を委託された東京の会社が、契約に違反しておよそ500万人分の個人情報を中国の業者に渡し、入力業務を任せていたことが厚生労働省などへの取材でわかりました。
日本年金機構は、去年8月、東京・豊島区にある情報処理会社にお ...

Thumbnail of post image 060

マネー,政治,経済,金融

政府は今月の月例経済報告で、景気は「緩やかに回復している」というこれまでの判断を維持しましたが、物価については「このところ緩やかに上昇している」として見方を変更しました。
政府は16日、関係閣僚会議を開いて今月の月例経済報告をまとめました。このう ...

Thumbnail of post image 040

マネー,政治,経済,金融

森友学園への国有地売却を巡る公文書記録の改竄問題
そうした事態に敏感に反応するとみられるのが株式市場だ。そうでなくても北朝鮮情勢やトランプ大統領の輸入関税導入など、世界的に株価を変動させる要因に満ちており、実際、株価は神経質な動きが続いている。 ...

Thumbnail of post image 053

マネー,政治,,経済,金融

学校法人「森友学園」への国有地売却に関する財務省決裁文書の書き換えが明らかになったにもかかわらず
12日の日経平均.N225は一時500円高と急上昇した。北朝鮮情勢の緩和によるリスクオン圧力の方が上回ったためだが、
海外投資家がこの問題を ...